日常生活で気をつけること

もしかして自分はアレルギー体質!?なんて思う事、誰でも1回や2回、人生の中であるかもしれません。それくらいアレルギーは身近に、誰にでも起こりうる現象になりました。なぜ現代人はこれほどアレルギーと騒ぐようになったのでしょか。もちろん昔からアレルギーの人は一定量いたと思います。でも現代は昔よりもアレルギー体質の人が多いように感じます。それはもしかするとインターネットなどの情報網の発達によって、アレルギー体質という言葉がポピュラーになり、その結果、それほどきついアレルギーでなくとも「自分はアレルギー持ちだ」という人が増えてきたのかもしれません。本当のところはどうなのでしょうか。

アレルギー体質の人が日常生活の中で気をつけたいことは、とにかくアレルギーの原因となるアレルゲンを避けることです。ダニアレルギーの人は常に掃除を怠らず、きれいに家の中を保つようにすること。杉アレルギーの方は杉の多い場所に近づかないこと。空気に舞う花粉を避けるためにマスクをするようにすること。食品でそばなどのアレルギーのある人は十分に食べ物に気をつけること。アレルギーは本当に厄介なもので、例えば食品の場合、成分表には書かれていないけれど、でも生成される途中でアレルゲンとなる物質が混じり入ってしまうことはあります。ですから、成分表にアレルゲン物質が書かれていないからといって安心しないようにしてください。本当に大丈夫かどうか、しっかりと会社やお店の人、専門家に聞いてみるべきですよ。

このように毎日の生活の中でアレルゲンを避けることは、大変かもしれませんが不可能なことではありません。アレルギーだから、と言って悲観しすぎないようにして下さい!最近ではレストランでもアレルギーの人のため用のメニューがあるくらいです。ベジタリアンのメニューがあるように、アレルギー体質の人のためのメニューを備え付けるところも、これからどんどん増えていくと思います。

http://www.nyuusankin-chousa.com/